自分に合った働き方を派遣で見つける

英語力を最大限に生かすことのできる仕事

自分持つ英語力を最大限に発揮し、さらに英語力だけでなくその他のスキルを十分に発揮できる職場を派遣会社などで探しましょう。

高い英語力を求められる仕事ランキング

no.1

海外営業

日本企業の高い水準を誇る技術力を海外市場への拡大を図る海外営業は、より高い水準の英語力だけでなく、ビジネスでの英会話や英文書で使えるようなより高いレベルの交渉力が求められます。

no.2

貿易事務

高めの英語力を水準に設定されています。貿易の交渉時の通訳や翻訳、電話やメールに英語で対応できることが最低条件になります。また、業界未経験からチャレンジする人も多く、英語を生かした職に就きたい方にはおすすめの求人です。

no.3

人事・労務

グローバル展開を行なう企業の海外現地の労務管理や、ビザの発行の手続きなど外国に関する知識が必要な職です。人事や労務として行なう、採用や選考についても、外国人を対象としたサポート体制を考えるため、実践的な日常会話が必要になります。

no.4

バイヤー・MD

バイヤーとは、世界中のマーケットを把握して、売れ筋の商品をいかに最適な料金で仕入れるかが肝心な職です。マーケットの把握や納期の交渉を含めて海外への出張も多く、高い英語力とコミュニケーションが必要となるので、自分の英語力を最大限に活かしたいと考える人へおすすめの職です。

no.5

コンサルタント

グローバル企業における事業課題の、最適な解決策を提供するコンサルタントの職は、各国に合ったマーケティング展開など、専門的な見地からのアドバイスが必要なため、専門的でありながら英語力を最大限に活かすことのできる職です。

仕事派遣までの流れ

派遣とは

派遣という働き方は、働く人と派遣会社が雇用契約を結びます。派遣会社が派遣契約を結んでいる会社に、働く人が労働力の提供をします。

スタッフ登録

希望の職種やこれまでの業務経験の登録をします。勤務希望地などもこの時に確認します。

派遣先の紹介

条件に合った仕事が見つかり次第、仕事が紹介されます。

仕事の決定と手続き

納得の行く就業先が決まりましたら、契約の締結や雇用に関する手続きを行ないます。仕事に関するアドバイスなども派遣会社からあるので安心しましょう。

就業の開始

就業先での仕事が始まった後でも、派遣会社からのサポートがあるので、自分に合った働き方を探すことができます。

派遣で働く

英文とペン

色々なキャリアを積める

勤務地や勤務時間の選択ができる事で、難しい仕事とプライベートの両立をすることができます。

仕事を選べる自由

派遣で働くメリットは、仕事を選ぶことができる自由があることです。職種や仕事内容、勤務地まで条件を設定し、派遣会社から勤務先を待つだけです。

ライフスタイルに合わせた働き方

働く期間や時間を条件として提示できるため、自分のライフスタイルに合った働き方ができます。

また次の職場へのステップに

期間が決まっている派遣の仕事だからこそ、正社員では入社することが難しいような大企業での仕事や、成長著しいベンチャー企業など、異なる職種や企業で実際に働くことができます。そういったところで働くことにより、キャリアを積んでステップアップを目指せるでしょう。

広告募集中